thSZ277C7X先日NPOえひめ心のつばさの理事長である大野まつみ先生による、
「ストレスチェック」という講座が開かれました。

参加された方々に、面白かったよ、為になったよと言っていただき、
私たちスタッフもうれしい気持ちになりました。
ありがとうございました♪

講座では、専門的な立場からの切り口で「ストレス」というのもに向き合っていただきましたが、
アルムでも、お客様とよく「ストレス」についてお話をさせていただいております。

そもそも「ストレス」って何!?ですよね、、、
私が子供のころにはまだそんなに「ストレス」という言葉は使われていなかったと思います。
でも「ストレス」という言葉自体は物理用語として昔から存在してました。
その意味は「物体に圧力を加えることによって生じる歪み」と定義づけられています。

様々な病気の原因は何なのか?
研究が進むにつれ、それを説明するためにこの物理用語であった「ストレス」という言葉が使われるようになりました。
医学的には「生体にひずみの生じた状態の意」とあります。

「生体にひずみの生じた状態の意」をもう少し詳しく説明すると、
寒冷、外傷、精神的なショックなどによっておこる精神的緊張や生体内の非特異的な防衛反応、またその要因となる刺激や状況を言います。
なんだか、難しく感じますが、簡単に言ってしまえば、
精神的なもののみならず、肉体的にも生じる様々な変化によって、身体が非日常的な状態になること。
この健康状態とは違った身体の状態になっていることが、様々な病気を引き起こす原因の一因となっているんですね。

目に見えないものはなかなか信じられない日本人にとって、「ストレス」って軽視されがちなものです。
だけど、間違いなく見過ごしてしまってはいけないものだと私は思っています。

今回は、そもそも「ストレス」って何?ってことを書かせてもらいましたが、
次回は、「ストレス」に関して私が思っていることを書いてみようかなと思います♪